ベビーからママのためのセレクトショップ

2022年の色は、淡いパープル。

もくじ

*1/8まで「ALISSON」「UNI.」フェア

 

みなさんこんにちは。

saihiオーナー/アンガーマネジメントキッズンイントラクター/チャイルドコーチングマイスター/子育てハッピーアドバイザー、山口明子です。

 

世界の色の流行を決めるともいわれているのが、パントン社が毎年12月に発表する「カラー・オブ・ザ・イヤー」。

 

そこで発表されたのは、VERY PERI(ヴェリー・ペリ)と言われる淡いパープル色!

ラベンダー、ライラック。

淡いパープルが2022年の色となることは間違いなさそうです。

 

パントン社とは

1962年、化粧品メーカーのために色見本帳を印刷する会社から始まったアメリカの会社です。

パントン社の色見本帳は、通称「パントン」や「パントーン」とも呼ばれ、グラフィックデザイン、印刷、ファッション、化粧品、web、プロダクトデザインの制作や製造工程にて、色の指定に使用されています。

色の共通言語として、デザインやテキスタイル、印刷に携わる人々にとって、なくてはならない色見本を作っているのがパントン社です。

 

 

VERY PERI(ヴェリー・ペリ)

淡くやさしいパープル色のことを指します。

ライラックやラベンダーなど、植物によくみられるパープル色です。

その花々の美しさや香り・・・混沌とした時代に生きる私たちの気持ちを落ち着かせてくれる、そんな色です。

 

 

赤+青=パープル

パープルは、赤と青が混ざりあった色です。

お子さんの絵の具などでぜひ試してください。

赤と青、相反する色が見事なパープルに変化していきます。

つまり、どんな色との相性もいい(=コーディネートしやすい)のがパープル色なんです。

 

 

クラシックハーベストにも「淡いパープル」が2種類!

色って楽しい。

いつもの服の色を、ちょっと新しくするだけで、自分自身をリニューアル!

 

 

いかがでしたか?

ヴェリー・ペリ。淡いパープル。

身にまとうだけでワクワクする気がします。

気になるからはwebショップからもご覧いただけますのでぜひ。

 

 

 

 

 

 

category

Latest Blog

#tag

log

Blog Top