ベビーからママのためのセレクトショップ

今注目!スーパーフード「モリンガ」お取扱いスタート!

もくじ

みなさんこんにちは。

saihiオーナー/アンガーマネジメントキッズンストラクター/チャイルドコーチングマイスター/子育てハッピーアドバイザー、山口明子です。

 

みなさん、モリンガ知ってますか?

健康に興味のある方なら聞いたことある方も少なくないと思いますが、栄養価が高く、奇跡のスーパーフードともいわれているモリンガをsaihiでもお取扱いすることとなりました。

 

モリンガとは?

モリンガは、ワサビノキ科の植物です。

ワサビノキと呼ばれることもあります。

主な産地は、アフリカ・フィリピン・インド・インドネシアなど。

日本では主に沖縄で生産されています。

 

モリンガの高い栄養価について

食べられる植物の中でも最も栄養価が高いと言われており、奇跡のスーパーフードとして親しまれています。

というのは、モリンガにはミネラルやビタミンをはじめ、ギャバ・たんぱく質・ポリフェノール・アミノ酸・植物繊維などがバランスよく含まれているのです。

 

モリンガはダイエッターの味方

モリンガに含まれる栄養素をひとつひとつ分析していくと、ダイエットや美容に良いことが分かります。

 

βカロテン

体内でビタミンAになり、目や皮膚など粘膜を守る働きがあります。

 

ビタミン類(ビタミンB1・B2・C・E)

資質の代謝に必要な栄養素。酵素の働きを促進します。

 

ギャバ

発芽玄米の約20倍のギャバが含まれています。

 

ポリフェノール

赤ワインの約8倍!

 

食物繊維

ゴボウの約4倍!

 

モリンガの摂取方法

粉末状で販売されていることが多く、「お茶」として飲むのがおすすめです。

味は、よもぎや玄米、抹茶を混ぜたような独特の味がします。

(お茶の場合、玄米茶に近い味です)

また、クッキーやマフィンなど、お菓子の材料としても使いやすいです。

*ただし妊婦さんが摂取する場合には注意が必要です。参考:厚生労働省

 

 

地球環境にやさしいモリンガ

モリンガは、葉はもちろん、根っこから茎まですべてが利用可能で、捨てるところがないそうです。

実からはオイルも取れ、近年、スキンケアやクリームなどの開発も進んでいます。

また、ほかの植物よりも成長が早く、農薬や化学肥料を使わなくてもぐんぐん育ち、二酸化炭素を20倍も吸収するんですって!

地球に負荷をかけない、環境に優しい植物としても注目を浴びています。

 

 

おすすめその1「モリンガティーバッグ」

saihiでお取扱いするモリンガ、ティーバッグがおすすめです。

沖縄産のモリンガの葉と茎を使用したティーバッグ(3g)が15包入っています。

朝摘みモリンガ使用

水出し、お湯出し両用タイプ。便利です。

召し上がり方

水出しの場合:ティーバッグを1袋入れ、500ml~1Lの水を注ぎます。よくかき混ぜ、好みの濃さになったらティーバッグを取り出してください。冷蔵庫で1~2時間冷やすと美味しくお召し上がりいただけます。

お湯出しの場合:ティーポット(急須)にティーバッグを1袋入れ、お湯を注ぎます。好みの濃さになったらティーバッグを取り出してください。ポットの大きさにもよりますが、1Lで1回、200~300ccであれば2~3回抽出できます。
作ったお茶はその日のうちにお飲みください。

 

 

 

おすすめその2「モリンガのビスコッティ」

モリンガの抹茶っぽさを活かし、ザクザクとした歯触りが楽しいビスコッティに仕上げています。

 

このビスコッティは、ダイエッターさんにも安心な「砂糖・動物性原料不使用」。

「マクロシュガー」を使用した体に優しいお菓子です。

原材料は、マクロシュガー(発芽玄米・麦芽)、クルミ、小麦粉、モリンガ、天然重曹のみ。

体に負担がなく、高い栄養価を摂取できます!

マクロシュガーとは
「マクロシュガー」は、加藤農園が生み出した新しい甘味料です。(特許出願中) 発芽玄米を麦芽で糖化させて甘味を引き出したもので、普通の砂糖のように体に負担を与えることはありません。負担どころか栄養があり、体に良い糖分です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

スーパーフード、モリンガをぜひライフスタイルに取り入れてみてはいかがでしょう?

 

ちなみに。

なぜ私がモリンガにたどり着いたかというと、メニエール病がきっかけです。

MRI検査の結果、血液の流れをよくするための食べ物(ポリフェノールやビタミン)を日常的に摂取したいなと思い、たどりついたのがモリンガでした。

モリンガティーを毎日飲み始めて1か月くらい。

私の感想を聞きたい方は、ぜひ店頭で。

 

とにかくおすすめです!

 

モリンガティー、モリンガビスコッティについて気になる方はコチラ

 

category

Latest Blog

#tag

log

 

Blog Top